宅配クリーニングで格安なサービスをご提案

ヘッダー

1年後に気付いた失敗

    

1年後に気付いた失敗

冬が終わり、冬物のコートやダウンジャケットを全てクリーニングに出し、綺麗にビニールを被った状態でさぁ次の冬へ!と思っていました。

あるブランドの高かったダウンジャケットなんですが、前のジップがブランドのロゴマークのような物になっているデザインだったんですね。

次の冬、いざ着よう!と思いダウンジャケットを羽織って、ジップを上げようとした時になんか変!だと気が付きました。

ブランドのロゴマークが、ひん曲がっていたんです!

これは私にとって、かなりの致命的なダメージでした。ずっと仕舞っていたから、全く気が付かなかったのです。

しかも時間が経ち過ぎている事もあって、今更お店に行ってもクリーニングのせいではないのでは?と言われるんじゃないかとビクビクしてしまい、お店に文句を言う事もできませんでした。

クリーニングから返ってきたら一度きちんと中身を確認することって、ものすごく大事なことだなと痛感しました。

その上、そのクリーニング屋さんは閉店していて、どちらにしろ文句をつける場所はありませんでした。