宅配クリーニングで格安なサービスをご提案

ヘッダー

大切な洋服は信頼できるクリーニング店へ

    

大切な洋服は信頼できるクリーニング店へ

以前、近所の安かったクリーニング店に、かなり奮発して購入した10万円以上する某ブランドの洋服を出しました。

やはり家で洗濯して、ミスして縮んだりしては嫌だったので、お金がかかってもプロにお願いすることに決めたのです。

そして仕上がった洋服を受け取り、家に帰ってからチェックしてみたところ、その洋服に付いていたシースルー生地のリボン部分に、焼け焦げた穴があいてるではありませんか!

すぐさまクリーニング店へ行き、そのことを報告しました。すると、最初からそうなっていたというようなことを言われたのです。

私もその洋服はとても気に入って大事にしていましたし、私にとっては高価な物だったので出す前にきちんとチェックしましたが、そんな焦げ穴などありませんでした。

そのことを伝えると、クリーニング店の店員さんは「じゃあどこかでタバコの火でも当ったんじゃないですか?」と。

だけど私は一切タバコ吸わないし、うちの家族も誰も吸わない。そして、たばこの火がつくような場所には着て行ってはいないのです。

終いには「バスの中とかで、たばこの火が当たったのでは?」と言われたけれど、バスの中でタバコ吸ってる人なんていますか?普通、禁煙でしょ!

その洋服を弁償して欲しいくらいだったけれど、もちろん10万もする洋服を弁償してくれるはずもなく...泣き寝入りでした。

自分にとって大切な洋服は、きちんとしてるクリーニング店を徹底的に調べて出さなくてはいけない!と身をもって体験した出来事でした。